高く買い取ってもらうコツ

少しでも専門誌を高く買い取ってもらいたいですよね。しかし今さら保存状態を改善しても遅いです。ではどうすれば高く買い取ってもらうことができるでしょうか。それは、送る際の梱包を丁寧にやっておくことです。意外と送る際に宅配便の箱の中で、あちこちぶつかって、角がかけてしまったり、よれて折れてしまうなど、送っている際中にさらに、状態を悪化させていることもよくあることです。それを防ぐことで、専門誌を高く買い取ってもらうことができるでしょう。

梱包については、1冊1冊丁寧に梱包します。裸でむき出しのままスカスカの段ボール箱の中に入れて送ったらどうでしょうか。段ボールの中の空間に余裕がある場合には、あちこちにぶつかって、先ほども説明しましたが、角が折れてしまうのではないでしょうか。ですから、少しでも高く買い取ってもらいたいと思っている人は、丁寧に1冊1冊エアーパッキンで梱包して、段ボールに詰めた時に空間が出来ているようでしたら、その空間も埋めるように新聞紙を詰める、エアーパッキンを詰めるなどして中身が輸送中に動かないようにすることが大切です。

少しでも買取価格を上げてもらいたいと思っている場合には、これくらいの手間は惜しんではいけません。開けた時の印象も、やはり人間が買取価格を決めているのですから、丁寧に大切に梱包されていたものの方が、高値段をつけようと言う気になるものですから、丁寧に梱包して送りましょう。

高く買い取ってもらうには?

関連エントリー

ネットの方が高い理由 専門誌買取の特徴 高く買い取ってもらうコツ 専門誌買取の注意点 人気のある専門書