宅配便で送る

専門誌買取の方法の一つに宅配便で送ると言う方法があります。これは自宅に宅配業者が集荷に来てくれますから、手間もかからず連絡をすればいいだけです。流れとしては、まず買取をしてもらう店に連絡をします。主にメール連絡、電話での連絡となります。そしてその連絡の際には、手放したい専門書の種類やどんな本があるのか、そして連絡先を伝えます。折り返し買取についての連絡や査定金額の支払い方法などの連絡が入ります。勝手にまだ連絡をしていない状態で、専門書を送りつけたとしても、受け取ってもらえませんから、きちんと連絡をした上で送るようにしましょう。

そして処分したいと思っている専門書を送料着払いで店に送ります。集荷にきてもらう時間などは自分で指定することが出来ますから、自分で指定しましょう。送った後は、店からの連絡を待ちます。店からは、到着後専門誌の状態や内容を確認してから、連絡が入ります。ここでは査定金額が決まっています。そしてこの査定金額を聞いてから、自分で納得できれば、指定した口座に代金を振り込んでもらうと言う流れになっています。しかし納得出来なかったという場合には、送り返してもらうことになりますが、この際の送料については、自分負担なので注意しましょう。

これがメールや電話で連絡をして宅配便で送って買取をしてもらう方法です。手間も少なく手軽に買取がすすめられますから、買取方法のメインとなっています。

専門誌の買取について

関連エントリー

専門誌とは 専門誌買取先を探す 専門誌買取店を比較する 宅配便で送る 出張買取サービス