買取手続き

買取手続きは、事前に出しておいた査定の金額が決まってそれを確認してからになります。店によって査定にかかる時間は色々ですが、2~3日で査定結果の連絡が入ります。今はインターネットから査定の申し込みができる店も増えているので、メールで連絡が入ったり、電話などで連絡が入ることがほとんどです。買取最低金額を聞いてから、すぐに返事をして買い取ってもらうのか、それとも、いくつか他の店の買取料金を聞いてから一番高く買い取ってくれるところに依頼するのか、ここで判断します。

買取店によっては査定額が決まってから1週間はその価格で買取をしてくれますが、中古市場の値段の変動は激しいために1週間以上たつと再度査定をし直すことになるケースもあるので、査定有効期限だけは確認した上で、他の店に依頼するかどうかなども含めて検討していきましょう。

査定金額に納得が出来て、買取を依頼したいと言う場合には、集荷を申し込むか、または自分で荷物を用意して店に送ることになります。荷物を自分で準備する場合には段ボールから荷づくりまで自分で行うことになりますが、それ以外に集荷に来てもらったり出張でスタッフがとりに来てくれるケースもありますから、店によってこれは違いがあります。

そして実際に現品を店が確認した上で、再度金額が確定し、その結果確定した金額が記載された同意書や買取書などが作成され、ようやく代金の振り込みと言う形になります。

一連の流れ

関連エントリー

買取の流れ 買取が可能かどうか 事前査定 買取手続き 専門誌の査定基準